WEB・IT業界でよく使われる用語を優しく解説しています。

CMS(シーエムエス)

CMSとは、Contents Management System(コンテンツ・マネージメント・システム)の頭文字を取ったものです。 HTMLやCSSのようなWebサイトの制作に必要な専門知識を必要とせず、あらかじめ設定さ…

>> 続きを読む

PHP(ピー・エイチ・ピー)

PHPの正式名称は「PHP: Hypertext Preprocessor」で、動的なコンテンツの作成に向いているプログラミング言語です。 HTMLに埋め込むことができ、Web開発で頻繁に用いられています。 PHPを使う…

>> 続きを読む

CGI(シー・ジー・アイ)

CGI とは Common Gateway Interface の略です。 ウェブサイト内でCGIを利用することで、通常のHTMLとは異なった動きをさせることができます。 たとえば、アクセス解析機能やチャット、掲示板、問…

>> 続きを読む

拡張子(かくちょうし)

パソコンを使ってファイルを作成すると、ファイル名の後に「.docx」とか「.txt」とか「.jpg」といった、「. (ドット)」のあとに3〜4文字程度のアルファベットがつきます。これを拡張子と言います。 拡張子はファイル…

>> 続きを読む

アクセス解析

アクセス解析とは、WEBサイトの利用者(ユーザ)の訪問履歴(アクセスログ)を解析することです。または、分析をするツールのことを指し、有名なものでは「Googleアナリティクス」が代表的です。 アクセス解析では、それぞれ訪…

>> 続きを読む