CMSとは?

近年、「自分で更新したい」「更新費用を抑えたい」「ホームページを情報発信のツールとして活用したい」などのニーズから、ご自身で更新を希望されるお客様が増えています。

CMSとは、Contents Management System(コンテンツ・マネジメント・システム)の頭文字をとった略称です。CMSを導入することによって、ホームページ内のお知らせやブログといった情報発信を、ソースコードやFTPソフトといったWeb知識やツールがなくても、誰でもかんたんに行うことができます。

私たちがCMSをおすすめしているのは、以下のようなケースです。

  • ・お知らせやニュースを自分たちで更新したい
  • ・更新費用を節約したい
  • ・企業ブログ・社員ブログなどを定期的に更新したい
  • ・写真やムービーなども掲載したい
  • ・店舗情報や基本情報くらいは編集できるようにしたい

逆に、おすすめしないケースはこういったサイトです。

  • ・ページ数が少なく、ほとんど更新しない
  • ・デザイン性が高いページばかりで構成されているサイト
  • ・ページ表示速度を重要視ししている
  • ・高いセキュリティレベルを要する

CMSを導入することで、費用を節約できるというだけでなく、緊急の際(災害に伴うお知らせなど)に、現場で情報をリアルタイムで出したい場合に非常に便利です。

WordPressをおすすめする理由

WordPressは世界でNo.1シェアを誇る代表的なCMSです。
また、多くのエンジニアが便利なプラグインを提供しており、そのほとんどを無料で利用できるので、様々な拡張機能を費用を抑えて導入することができます。
無料で配布されているテンプレートなどを使用すれば、誰でもある程度のホームページを作ることはできます。

とは言っても、CMSであらかじめ用意されているようなテンプレートは、個性やオリジナル性が低く、会社やサービスイメージを自由に表現するとまではいきません。
弊社では、お客様のご要望をヒアリングし、イメージに沿ったデザインからCMSに組み組みを行いますので、お客様が思い描くイメージのホームページを制作することができます。

株式会社エールデザインは、「Wordpress(ワードプレス)」を使用したサイト制作を得意としています。実際に、お取引いただいているお客様のほとんどが、これらCMSを利用したホームページを運営されています。
また、ご希望のお客様には更新マニュアルもお渡ししています。
安心してご相談ください。