今やホームページは制作するだけでなく、実際の運用も含め「いかに人に見てもらうか」が要となっています。

SEO対策

SEO対策とは、希望するキーワードで、自然検索結果での上位表示を行い、より多くの人にウェブサイトを見てもらうためのマーケティング施策です。
どんなにコンテンツの充実したウェブサイトを作っても、検索エンジンで上位化されなければ、競合サイトに埋もれてしまい、検索されずに存在しないのと一緒になってしまいます。
せっかく作ったウェブサイトを、たくさんの人に見てもらうためには、SEO対策は必要不可欠です。
また上位化して安定させていくには、「内部対策」と「外部対策」の双方から対策を行っていくことが重要です。
エールデザインではトータルサポートで上位化のお手伝いをいたします。

SEO対策サービス内容(一部)

アクセス解析

「最も多く見られているページはどこか?」
「ユーザーはどの時間帯に最も多く訪れているか?」
「自サイトの主な検索キーワードは?」
など、ユーザーの分析に必須とも言えるアクセス解析。閲覧状況を目に見える形にすることで、今後の集客対策や、サイト設計の見直しに繋がります。

アクセスログ解析をもとにしたサイト改善・SEO対策で、よりお問い合わせに繋がるホームページに!
より費用対効果の高いサイトにするために、その後の対策やフォローなども行っております。

サイト診断

既にお持ちのホームページの診断をいたします。
「どのくらいの人に見られているのかが分からない」「ホームページの効果が不明瞭だ」などのお客様のお悩みに、まずはサイト診断いたします。
その後、より効果的なデザインやコンテンツの改善、SEO対策やWEBプロモーションなど、多角的な改善方法をご提案いたします。


SEM対策

リスティング広告


リスティング広告とは、検索エンジン(Yahoo!やGoogleなど)でユーザーがあるキーワードで検索した時に、その検索結果に連動して表示される広告を指します。
リスティング広告のメリットは、月の予算を決められ、予算内で運営できること、クリック分のみの課金となるので無駄な広告費がかからないことがあげられます。
リスティング広告が掲載される媒体は、Yahoo!の「Yahoo!プロモーション広告」とGoogleの「GoogleAdWords(グーグルアドワーズ)」の主に2つです。まずはこの2つを押さえておけば充分と言えるでしょう。
当社にて、最適なキーワードを大量(通常1,000ワード以上)に作成し随時監視することで、手作業では不可能な、無駄のない最適な価格での入札を実現いたします。
基本料のほかは、1クリック9円からのクリック保証の広告ですので、実際にクリックされた分のみの費用発生で安心してご利用いただけます。
料金体系は基本料金3,000円・広告ご予算(任意)+運用管理費(ご予算の15%)
事前に設定された範囲内で運用できるので安心です。

 

アフィリエイト広告

ブログやWebサイト、メールマガジンなどにリンクを貼ってもらい、そのリンクを経由して「申込」「購入」「問い合わせ」「資料請求」などの成果が発生した場合に、そのリンクを貼った媒体(アフィリエイター)に広告主が報酬を支払う成果報酬型広告のことです。
成果報酬のためコスト効率はいいですが、アフィリエイターを選べないため、ブランドイメージが傷つく可能性があるなどのリスクがあります。

SNS広告

facebookやTwitterなどのSNSメディアに配信する広告です。
自社で運用するSNSと比べて有料にはなりますが、リスティング広告と同じようにSNSのページ内にすぐに広告を配信することができます。
ユーザー属性や居住地、趣味嗜好などに合わせてターゲティングでき、自社の広告とマッチするユーザーのタイムラインに広告を表示させることが可能です。
SNS広告に向いている商材は、「金額が安く、購入までの敷居が低いもの」「メールアドレスリストの獲得」です。アプリやお試し商材の購入には向いていると言えるでしょう。
また、インパクトや話題性のある内容であった場合、消費者同士を介して大きな宣伝効果をもたらす可能性があります。

<facebook 広告掲載例>

タイアップ広告(記事広告)

タイアップ広告は、第三者目線で作られたコンテンツによって消費者へ訴求する広告手法です。特に読み物系コンテンツは閲覧するユーザーに読み応えや満足感を与え、その商品に興味のあるユーザーを引き込むことが可能となります。

メール広告

電子メールを介して配信される広告で、バナー広告と同じく、インターネット普及初期から使われている広告手法です。
メールの広告手法は、年齢・性別や興味・関心などの条件から配信ユーザーを絞り込める「ターゲティング広告」や、媒体が発行するメールマガジンに数行程度の広告を挿入する「メールマガジン広告」などがあります。広告はテキストベースや画像が用いられ、リンク先となるURLを設置するのが一般的です。

バナー広告(純広告)

バナー広告は、Webサイト上に画像やFLASHを用いて表示される広告です。
画像やFLASHによる豊かな表現力によって認知拡大に利用されるか、ユーザーセグメントがされた特定のWebサイトへダイレクトに出稿したい場合などに用いられます。
広告についての詳しい内容は、お打ち合わせにてご説明いたします。
御社のターゲティングに沿った広告と予算をご提案いたします。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを入力するためにはログインが必要です。