ソーシャルメディア広告運用代行

FacebookTwitterLINE

ソーシャルメディア広告は、Facebook、Twitter、LINE、などのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を通して消費者に働きかける手法です。ユーザー属性や居住地、趣味嗜好などに合わせてターゲティングでき、自社の広告とマッチするユーザーのタイムラインに広告を表示させることが可能です。リスティング広告と同じ「運用型広告」と呼ばれるネット広告に分類され、一般にSNS広告と呼ばれます。B2CやB2B2C、または個人事業主に近いB2Bのケースで大きな効果を発揮するようです。

当社のソーシャルメディア広告運用代行サービスでは、ユーザー属性に合った広告バナーを作成し、日々効果を確認しながら適切なターゲティングの管理を行います。

FaceBook広告

FaceBook広告枠の掲載例(PC版)

こんな方におすすめ

  • ソーシャルメディア広告を試してみたいが、初めてなのでよくわからない。自信がない。
  • ターゲットを細かく設定できる媒体を探している。
  • リスティングは運用しているが、併せて他の媒体にも広告を出してみたい。

掲載可能媒体

  • FaceBook・Twitter・LINE(その他随時サービス拡大中)

料金イメージ

導入時

初期費用
20,000円

入札・運用代行

広告費
(FaceBook,Twitter等への支払い額)

50,000円/月~
〜 1,000,000円/月

運用管理費
広告費の20%

基本料金
10,000円/月

ご注意事項

  • 広告費(各媒体への支払い額)はFaceBook・Twitter・LINEとも月額各50,000円から承ります。
  • プリペイド式サービスのため、広告費は翌月分を前払いにてお預かりいたします。