すぐにでも用意したい!「スマホサイト」が必要な理由

あなたのホームページは、スマホで見やすいサイトになっていますか?

スマートフォンは、今や1人に1台所有していると言っても過言ではなく、生活必需品でもあります。
最近は、ネットショッピングはもちろん、サイトを見たりサービスを申し込むのも、パソコンではなくてスマートフォンで済ませてしまう。
そんな方も多いのではないでしょうか?

とは言っても、パソコン向けに作られたホームページを、どうやってスマートフォンでも見られるようにすればいいのか?
そんなふうに悩む方もいらっしゃるのではないでしょうか。

もし、既にホームページをお持ちなら、パソコン向けのデザインを、スマートフォン向けに直してあげることで、スマートフォンユーザーでもストレスなく必要な情報を取得でき、快適性の高いホームページとなります。
あなたのホームページをスマートフォンで見た場合、とても小さく縮小して見えたとしたら、それは「スマートフォン用に最適化されていない」ということになり、スマートフォン用のデザインを、別途用意してあげる必要があります!

スマートフォン用に最適化されていないと…

スマートフォン用に最適化されていると…

さっそく、お手持ちのスマートフォンで、
表示を確認してみましょう。

 

スマートフォン最適化は、検索結果にも影響する?

Googleは2019年7月から「すべての新しいウェブサイトでは、標準でモバイルファーストインデックスを適用する」と発表しました。

モバイルファーストインデックス(MFI)とは、検索エンジン(Google)が検索順位を決定する際、パソコンサイトではなく今後はモバイル(スマートフォン)のサイトを優先的に評価するという指針のことです。

この背景には、爆発的なスマートフォンの普及により、パソコンよりもモバイル(スマートフォン)でサイトを検索、閲覧する人が増えたという情況の表れを反映しています。

さらにGoogleは、検索結果に「このサイトはモバイルビューが適用されていません」と表示させるなど、今後もモバイルファースト化に向けて、力を入れていく姿勢があります。Googleは世界最大の検索ツールですので、インターネット業界全体で、今後はますますスマートフォンサイトの重要性が加速していくでしょう。

自分の運営するホームページが、モバイル最適化されているかどうかは、Google提供の、こちらのサイトでも調べることができます。

▼モバイルフレンドリーテスト
https://search.google.com/test/mobile-friendly?hl=JA

結論

これからのホームページ制作には、スマホサイトは必須!
と言ってもパソコンで取得できる情報量は圧倒的に多いので、パソコンサイトが全く不要になるというわけではありません。

エールデザインでは、お客様のホームページのスマホ化、モバイル最適化に必要なノウハウがあります。

ホームページのボリュームが膨大な場合や、パソコンサイトとスマホサイトをあえて分けたい場合など、様々なご事情があるかと思います。
そんな時も、お客様に最適な方法をご提案させていただきますので、まずはご相談ください!