Windows Mail 6.0のアカウント作成方法について、ご説明します。

■ step 1

Windowsメール 6.0を起動し、[ツール]→[アカウント]をクリックします。 (Windowsメールを初めて起動した際には、下記の画面が表示されます。) wm6_001 [インターネットアカウント]画面が表示されますので、[追加]をクリックします。 wm6_002 [電子メールアカウント]を選択し、[次へ]をクリックします。 wm6_003

■ step 2

任意の名前を[表示名]に入力し、[次へ]をクリックします。 ※ここで入力した名前は、メールを送信した際に[送信者名]として相手の方に通知されます。 wm6_005-1 [電子メールアドレス]にメールアドレスを入力し、[次へ]をクリックします。 wm6_005

■ step 3

メールサーバー情報を下記の通りに入力します。
受信メールサーバーの種類 POP3を選択する
受信メール (POP3 または IMAP)サーバー メールアドレスの@の右側を入力 例)dstest.jp
送信メール(SMTP)サーバー名 メールアドレスの@の右側を入力 例)dstest.jp
送信サーバーは認証が必要 チェックする
wm6_006

■ step 4

次の画面で「ユーザー名」と「パスワード」を設定します。
ユーザー名 メールアドレス
パスワード 弊社で設定したパスワード
wm6_007 [次へ]をクリックすると[設定完了]が表示されます。 画面内の[今は電子メールをダウンロードしない]にチェックし、[完了]をクリックします。 wm6_008

■ step 5

作成したアカウントを選択し、右側の[プロパティ]をクリックします。 (設定後に以下の画面が表示されない場合は、[ツール]-[アカウント]をクリックします。) wm6_009 [サーバー]タブをクリックします。[このサーバーは認証が必要]にチェックし、[設定]をクリックします。 wm6_010 [受信メールサーバーと同じ設定を使用する]を選択し、[OK]をクリックします。 wm6_011 [接続]タブをクリックします。 [このアカウントには次の接続を使用する]のチェックを外します。 wm6_012 [詳細設定]タブをクリックします。 [送信メール(SMTP)]に 587 と入力し、[サーバーから削除する]にチェックを入れ、[14日後]と入力後、 [適用]-[OK]をクリックします。 wm6_013

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを入力するためにはログインが必要です。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL